外食ビジネスセミナー

EDUCATION

外食ビジネスセミナー

定員30名! インバウンド集客で売上UP!
その具体的対応策と実例

昨今の訪日観光客(インバウンド)増に伴い、売上を上げている飲食店も多数存在します。そこで、インバウンド集客で売上を上げたいが、具体的にどのようにすればいいのか?または、「インバウンド対策をしているが、効果が上がらない」と悩んでいる経営者に対して、飲食店様向け訪日観光客集客サポートサービスの運営をしている片岡究氏(インバウンドプロデューサー【Oicee!!Japan】主幹)から具体的な対応策を講演していただきます。
第2部では、インバウンド対応で定評のあるがんこフードサービス㈱の小嶋副社長を講師に迎え、インバウンド対応策の実例について、惜しみなく講演していただきます。
第3部では、第1部・2部の講演を受けて参加者皆様の悩みを解決するための座談会を質疑応答形式で行い、本音でディスカッションして頂きます。定員が30名ですので、是非、お早めの受講お申込みをお願い申し上げます。

※経営者・管理職(部長・スーパーバイザー)対象

2017年度開催要項

第59回外食ビジネスセミナー
  • 開講日:2017年 3月6日(月)
  • 講義時間: 14:30~17:40
    ※講義終了後、会場を移動し、講師を囲んでの懇談会をがんこ寿司道頓堀店で予定しています(参加費は5,000円程度)。
  • 会場:浪速区/ORA会議室
    大阪市浪速区敷津東2-2-8 大阪木津地方卸売市場 南棟2F
    TEL:06-7668-5575/050-5523-3433
カリキュラム
開催日 時間 テーマ/カリキュラム 講師
3月6日(月) 14:30

15:30

1
講演『インバウド集客で売上UP!その具体的対応策』

(1)インバウンドのトレンドは【食】になる!世界から見た【日本の食】シーン
(2)インバウンド業界(マーケット)と訪日客を知る。(各国の宗教観・習慣・変化する【食】へのニーズ 等)
(3)インバウンドへのプロモーション方法(訪日客に自店を知ってもらうためには?)
(4)インバウンド対応で大切な 7 項目
①自店の立地を活かすには?②店舗の個性を魅き出し、真の強みを活かすメニュー開発とは?
③現場指導を重要視したフォローアップ体制とは?
④現場スタッフとの綿密なコミュニケーションの取り方とは?
⑤諸外国からのお客様の様々なニーズに応えるためのフレキシブルで柔軟な対応方法とは?
⑥リピート創出を重要視した現場サービスとは?
⑦【人】の購買動機や【心】を動かす、来店動機のためのストーリー創出とは?
(5) 今後の動きと課題(これから最も重要になること。成功事例・失敗事例から学ぶ。)
:片岡 究氏
(株)インテージア・代表取締役
15:55

16:30

2
インバウンド集客のチャンスを掴め!【インバウンド対応策の実例】
(1)訪日の目的が「もの(消費)」から「こと(体験)」へと移っていくことへの対応
(2)「一見さん」から「リピーター」へと、おもてなしの内容を変えていくこと。より一層の「日本らしさ」の追求と工夫
:小嶋 達典氏
がんこフードサービス(株)・取締役副社長
16:40

17:40

3
インバウンドで売上を上げるために外食経営者がなすべきこと
・片岡氏、小嶋氏の講演を受けて、質疑応答形式でより具体的かつ深堀りした内容でディスカッションして頂きます。講師を囲んで、参加者皆様方の悩みや疑問を解消し、今後の経営にお役立て頂ける内容です。
コーディネーター:
山川教育研修副委員長
講師
片岡 究氏 インバウンドプロデューサー (株)インテージア オイシージャパン(株)・代表取締役

2007 年、撤退寸前の飲食店舗を再建すべく、インバウンド誘致と現場改革に関わり、僅か 1 年で前年比売上最大 400%UP を実現。2011 年株式会社インテージアを設立し、全国の飲食店をサポート。独自のマーケティング・現場プロデュースにより売上を急増する店舗が続出中。集客数は年間 20 万人を突破。現在では、訪日観光客をあたたかく受け入れられる店舗を日本全国に増やすため、教育事業にも積極的に取り組んでいる。
◆セミナー実績
・沖縄県インバウンドセミナー講師・福岡県インバウンドセミナー講師・やまとごころインバウンドセミナー講師・東京都飲食店向けインバウンドサービス向上セミナー講師 他多数

小嶋 達典氏 がんこフードサービス(株)・取締役副社長 ORA副会長

1968 年生まれ。大学卒業後、京都の懐石料理の老舗「桜田」にて 2 年間の修行。その後三洋電機(現パナソニック)に入社し、一番のお客様であるサラリーマンのお金の使い方、どんな場所で外食しているかなどを観察し顧客志向を学ぶ。1996 年「がんこフードサービス株式会社」に入り下足番から始める。2013 年には、がんこフードサービス株式会社 取締役副社長に就任。

コーディネーター
山川 雅行先生 (有)サカエマチ中央ビル・代表取締役、ORA常任役員・教育研修大学提携講座委員長

学習院大学卒業、ジョージ・ワシントン大学大学院観光経営学修士号取得。
大阪観光大学・大阪学院大学非常勤講師。
ORA教育部門会教育研修・大学提携講座委員長。

費用
第59回ORA外食ビジネスセミナー
  ORA
会員社
一 般 摘 要
受講料 10,000円 13,000円 定員30名
※付添の方1名は無料で聴講できます。
※開催1週間前にはご担当に初日の詳細をご連絡いたします。
※テキスト「飲食店の接客リーダー入門」をすでにお持ちの場合は事務局にご連絡ください。
定員および支払い方法
  • 申込方法/下記より受講申込書をプリントアウトし、ご記入の上、2月28日(火)までにORA事務局へFAX[06-7668-1075]でお申込みください。事務局より後日、詳細のご案内を連絡いたします。
    (定員になり次第締め切り致しますことをご了承ください。)
振込先
三井住友銀行 難波支店 普通 No764682
三菱東京UFJ銀行 難波支店 普通 No146000
口座名 (社)大阪外食産業協会
お問合先・教室
一般社団法人大阪外食産業協会(ORA) 会議室
教室:大阪市浪速区敷津東2丁目2番8号大阪木津地方卸売市場南棟2階
TEL:06-7668-5575 FAX:06-7668-1075