人手不足が常態化している外食産業では「今いる人を辞めさせないこと」が最重要課題です。
そこで今回の労務部門会では、経営者から現場の店長に至るまでの労務管理に携わる方々を対象に、この最重要課題を解決するための7つのポイントを解説するセミナーとグループディスカッションを開催しました。

Pick UP
■第1部:セミナー「今いる人を辞めさせないための7つのポイント」
~辞めそうになってからフォローしても遅い!その前にやるべきこととは?~
講師:株式会社ユアコンパス 中武篤史氏
①【全体】コンプライアンス(法令等遵守)マインドを持ちましょう。
②【経営者】本人の夢の実現と会社の成長の方向性が合わさる長期ビジョンを持ちましょう。
③【人事部門】どう頑張れば自身がどのような評価されるのかを制度で開示しましょう。
④【人事部門】本人にキャリアビジョンを持たせ、フォローする仕組みを設計しましょう。
⑤【教育部門】こまめに自身が成長を実感できる育成プログラムを作り、運用しましょう。
⑥【SV】お店で働くメンバー一人ひとりへの期待を伝える場を毎日持ちましょう。
⑦【店長】「3」の付く6回のタイミングでのフォローを確実に丁寧にやりましょう。

■第2部:グループディスカッション
「役職・職位ごとにやるべきこと」を確認するためのグループディスカッション


講演の内容はこちらから