全ての食品事業者に対して、「HACCP(ハサップ)」に沿った衛生管理の制度化が予定されています。
ORA食の安全・環境部門会では、今年も、飲食店でのHACCP の考え方を取り入れた衛生管理をスムーズに導入できるように、支援を行ってまいります。
さて、現場のスタッフの方々を対象にした食中毒予防セミナーを下記のとおり開催いたします。
昨年の食中毒発生事故は1014 件、患者数は16464(死者3)人で、59%が飲食店で発生しています。
一般的な衛生管理ができていなければ、HACCP の考え方を取り入れた衛生管理をスムーズに導入できません。
今回のセミナーは、最近の食中毒発生事例を紹介しながら[個人衛生と食材別リスク管理]に重点をおいて、わかりやすく衛生管理の基本をマスターする講演と食品衛生の基本である[手洗い]について勉強します。
新入社員・パートアルバイトの方から調理従事スタッフなど多数のご参加をお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。(PDF)