働き方改革関連法の成立を受けて、来年4月から順次施行されます。「働き方改革で、具体的に何をしないといけないのか?」と疑問に持たれる方も多いかと思います。
そこで、主な改正ポイントの解説と対応方法について、「長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現」の項目を中心に大阪働き方改革推進支援・賃金相談センターの講師を招いてセミナーを開催いたします。罰則規定もある項目なので、必ず対応できるようにしなければなりません。是非とも、ご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

 

【日 時】  2018年11月21日(水)14:00~16:00 

【会 場】  ORA 大会議室
大阪市浪速区敷津東2-2-8 大阪木津地方卸売市場南棟2F
TEL: 06-7668-5575

【セミナー内容】
■下記項目の対応方法について具体的事例なども交えて解説し、質疑応答の時間も設けます!
①働き方改革関連法について
②時間外労働の上限規制(罰則規定あり!)
→労働時間の状況を確実に把握し、時間外労働の上限を超えないように管理しなければなりません。
③割増賃金率の猶予措置の廃止(罰則規定あり!)
→中小企業について、猶予されていた月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が25%から50%への変更が
実施されることになります。
④有給休暇の取得の義務化(罰則規定あり!)
→年5日の年次有給休暇を取得させなければなりません。
⑤働き方改革への取り組みによる助成金の活用について

講師
吉村 和也氏 大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター 専門コンサルタント・社会保険労務士
早稲田大学卒業後、大手生命保険会社にて、営業職に従事、管理職昇格後は社会保険労務士として人事部と連携し、社員の勤務時間管理やストレスチェック対策を担当した。独立後も販売代理店への労務管理アドバイスやセミナーにおいて、時間外労働・ハラスメントを中心とした指導を精力的に行っている。

参加費
1,000円 ※当日ご持参ください。

下記申込書にご記入の上、11/16(金)までにORA 事務局【FAX:06-7668-1075】へFAXにてお申込み下さい。
参加企業のご担当者へ改めてご連絡いたします。

お問合せはORA事務局【TEL:06-7668-5575】