今般、福島県浅川町の肉用牛農家において、高濃度の放射性セシウムが含まれている稲わらを肉牛に給与していたことが判明しました。当該農家からは、42頭の牛が既に出荷されており、
これらに由来する牛肉については暫定規制値を越えている可能性が否定できません。
 つきましては、貴会員に周知いただき、当該牛肉を特定した場合は、流通を留め置き保管いただくとともに、速やかに下記連絡先にご報告いただきますようお願いいたします。
 なお、これらの個体識別番号については、牛肉特定のみに利用するようお願いします。