2018年6月13日、食品衛生法の一部を改正する法律が公布され、『HACCP(ハサップ)』の制度化が決定しました。それに伴い、2年以内にはすべての食品事業者に対して『HACCP』に沿った衛生管理の制度化が決定しました。
そこで今回の食の安全・環境部門会では、現場のスタッフの方々を対象とした衛生管理の基本をマスターするための講演と、食品衛生の基本である[手洗い]について学ぶセミナーを開催しました。

Pick UP
■個人衛生と食材別リスク管理について
 講師:株式会社中央微生物検査所 食品衛生コンサルタント部門長 紫合一哲氏

■手洗い実験から学ぶ手指衛生管理
講師:サラヤ株式会社食品衛生サポート部 吉田尚一郎氏
※『手洗いチェッカー』を使った手洗い実験の実施


講演の内容はこちらから