教育部門会と労務部門会は、「人手不足」「採用環境の激化」「高離職」「労働環境の未改善」など、外食産業の恒常的問題を少しでも改善できればと、「採用・育成・定着」をキーワードに合同セミナーを開催しました。

今回の合同セミナーは2部構成で行われ、第1部は髙橋副会長と大倉副会長が【「採用・育成・定着」をキーワードに、自社の課題と今後の展望について】をテーマに講演。第2部では、西村裕行常任役員・教育研修委員長の進行のもと、参加者からの事前の質問に答える形で対談が行われました。

講演の内容はこちらから