(大阪府 吉村 洋文知事より)
平素は、大阪府政へのご理解・ご協力をいただきお礼申し上げます。
また、新型コロナウイルス感染症に対する取組みにつきましても、ご協力いただき誠にありがとうございます。

大阪府においては、感染の急拡大や医療体制の逼迫状況を踏まえ、3月31日、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号。以下、「特措法」という。)に基づく「まん延防止等重点措置を実施すべき区域」に本府を公示するよう、国に要請し、これを受け、本府を「まん延防止等重点措置を実施すべき区域」として公示されました。

昨日、第43回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、府民に対し、「4人以下でのマスク会食の徹底」「大阪市内における不要不急の外出・移動自粛」「府外への不要不急の外出・移動自粛」「歓送迎会、宴会を伴う花見を控えること」等を要請することといたしました。

また、イベントについては、人数上限を変更し、現在の1万人以下から5,000人以下での開催を要請するとともに、4月5日から5月5日までの間、大阪市内の飲食店等に対して5時から20時までの営業時間短縮(酒類の提供は11時から19時まで)、大阪市外の飲食店等に対して5時から21時までの営業時間短縮(酒類の提供は11時から20時30分まで)を要請することといたしました。

つきましては、本会議で決定された下記要請内容についてご理解・ご協力をいただくとともに、貴団体(社)内でのご周知についてご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


・従業員等に対し、4人以下でのマスク会食の徹底を求めること
・従業員等に対し、営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りをしないよう求めること
・従業員等に対し、歓送迎会、宴会を伴う花見、研修時の懇親会を控えるよう求めること
・「出勤者数の7割削減」をめざすことも含め、テレワークをより推進すること
出勤が必要となる職場でも、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤などの取り組みを推進すること

別添参考資料1 まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請内容