今年6 月、食品衛生法改正により全ての食品事業者に「HACCP(ハサップ)」による衛生管理の制度化が公布されました。全ての外食事業者が『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理』を公布から3 年(施行2 年・猶予期間1 年含)以内に実施する必要があります。
今年は、経営者、経営幹部、品質管理・食安全担当者、店舗責任者を対象に【HACCP 制度化の基本から衛生管理の『見える化』まで】をテーマに、50以上のブランドの多業態飲食店やゴルフ場レストラン、道の駅、サービスエリアなども展開する株式会社ダイナックホールディングス グループ品質保証部長 橋詰剛敏氏の講演と『見える化』の演習を行います。
各社より多数のご参加をお待ちしております。

 

【日 時】  2018年11月15日(木)14:00~16:15 

【会 場】  ORA 大会議室
大阪市浪速区敷津東2-2-8 大阪木津地方卸売市場南棟2F
TEL: 06-7668-5575

【セミナー内容】
第1部
ⅠHACCP 制度化の基本的な考え方
Ⅱ多店舗展開する外食事業者が理解しておくこと
Ⅲ衛生管理計画の作成

第2部
Ⅰ多店舗展開する外食事業者のHACCP 制度化対応
Ⅱ小規模飲食店向け手引書による『見える化』の演習

講師
(株)ダイナックホールディングス グループ品質保証部長 (ORA 食の安全副委員長)橋詰剛敏氏

参加費
2,000円 ※当日ご持参ください。

下記申込書にご記入の上、11/9(金)までにORA 事務局【FAX:06-7668-1075】でお申込みいただくか、
メール【yoshi@ora.or.jp】に会社名、連絡、参加者氏名・役職をご記入の上、お申込み下さい。
会場の都合で定員100 名様に達し次第、締め切りさせていただきますので、お早めにお申込み下さい。

お問合せはORA事務局【TEL:06-7668-5575】