本府の食品衛生行政の推進について格別のご理解、ご協力を賜り、厚くお礼申しあげます。
さて、放射性セシウムに汚染された稲わらを与えられた牛の肉の流通が相次いで確認された事を受け、本府では現在、それらの牛肉の流通経路を調査しているところです。
今般、検査により食品衛生法の暫定規制値を越える放射性物質が検出された牛肉だけでなく、検査未実施の牛肉についても「府民の口に入れない」ようにするため、販売店に対して回収を指示又は要請することにより
可能な限り回収を進め、あわせて販売店名等を公表することとしました。
 つきましては、貴団体所属会員の皆様に本主旨を周知していただくとともに、本府が行う自主回収の要請及び回収情報の公表にご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。
 なお、この方針は大阪市、堺市、東大阪市及び高槻市を除く府内を対象とするものであることを申し添えます。