「千里しゃぶちん」は、いまから45年前に私の祖母が始めた、大阪初の「一人鍋しゃぶしゃぶ」のお店が発祥です。当時、しゃぶしゃぶは何人かでひとつの鍋を囲む高級料理でしたが、一人しゃぶしゃぶの気軽で安価なスタイルは人気となり、いまでは新しいしゃぶしゃぶの形として定着しました。
 祖母のあと父がその店を継ぎ、千里本店は現在も当時と同じ場所で営業を続けています。そして3年前、あべのハルカスのオープンとともに、私が店長となり直営2号店を開店いたしました。私自身も千里本店で約10年間、料理と接客の修行をしてきましたが、2号店は立地や客層も違い、また店舗の設計から備品の仕入れ、社員教育まで全てが初めての取り組みだったので、オープンからしばらくは試行錯誤の連続でした。3年経って徐々にお店の認知も上がり、常連のお客様も増えてきたところです。
 この度のORA入会は、私にとっても次のステップを考える良いタイミングだと思っています。家族以外で商売の先輩と関わる機会が少なかったこともあり、同業の諸先輩方から様々なことを学び吸収していきたいと考えています。また、セミナーにも積極的に参加したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

会員情報

代表者
代表取締役 梅原 孝亮
入会者
店舗開発部部長 梅原 耕治
屋 号
「千里しゃぶちん」
創 業
昭和47年3月
設 立
昭和61年3月
資本金
1,000万円
従業員数
30名(P/A含む)
所在地
〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-3-59
TEL
06-6832-9508
FAX
06-6832-9508

こんなお店を経営されています

千里しゃぶちん あべのハルカスダイニング店

厳選された牛と豚のしゃぶしゃぶを、一人で気兼ねなく味わうことができる「千里しゃぶちんあべのハルカスダイニング店」。こだわりは、この店ならではの秘伝だれ。48時間以上かけてゆっくりとすり潰したごまを惜しみなく使った、濃厚でまろやかな「ごまだれ」。上質な鰹と利尻こんぶを熟成させて作られた、すだちの酸味が絶妙な「ポン酢だれ」。どちらも肉の旨味をさらに引き立ててくれます。また、野菜の品質にもこだわっていて、時期が合えば沖縄・宮古島産の雲南百薬など珍しい野菜も食べることができます。おすすめは、新メニューの「いろどりセット(2500円・税込)」。国産牛&豚の肩ロースと12種類の季節の野菜に加え、自家製のごま豆腐、中華麺又はライス、ゆずシャーベット、ドリンクが付いたお得なコースです。天王寺の街並を見下ろしながら、贅沢なひとときを過ごしませんか。

所在地
〒545-6012 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店12F
連絡先
TEL.06-6654-7412
営業時間
11:00〜23:00
定休日
不定休

※入会時の情報です。