私はもともと吉本新喜劇の座員だったのですが、その当時に参加した「ラーメン好きの集まり」を機に、女性が食べやすくて入店しやすいラーメン店を作りたいと自営業を開始。はじめのお店は、病魔によりやむなく閉店することとなったのですが、療養中のお米の研究からヒントを得て、お米とラーメンを組み合わせた、他にはないラーメンのお店「オコメノカミサマ」をオープンさせ、同時に株式会社ロップイヤーを設立いたしました。 地産地消にこだわり、主力となるお米は、寝屋川の契約農家さんから仕入れた厳選米を使用。そのお米を炊き込んで生まれるとろ味とトリプルスープを合わせて作る濃厚スープは格別です。脂質が少なく後味がすっきりとしており、男女問わず、多くのお客さまからご好評いただいております。今後も女性向けのおしゃれなラーメンの研究や新店舗の計画など、さらにたくさんの皆さまに愛されるラーメン店舗開発に向け、挑戦し続けて参ります。 この度、ORAへ入会することで、飲食店経営者の方々と交流させていただき、今後の挑戦への知見を深めたいと思います。ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

会員情報

代表者
代表取締役 大端 絵里香
入会者
代表取締役 大端 絵里香
屋 号
「オコメノカミサマ」
創 業
平成26年11月
設 立
平成29年11月
資本金
50万円
従業員数
7名(P/A含む)
所在地
〒534-0021
大阪市都島区都島本通3-22-6
TEL
06-6923-7924

こんなお店を経営されています

オコメノカミサマ

都島駅前にある「オコメノカミサマ」。お店に入ると、プロジェクションマッピングを使った異空間が広がり、その中で一人ひとりのお客さまを大切にした「会話」を生み出すハートフルな接客が繰り広げられます。 一番人気は、「神様からの贈り物ラーメン」です。お米が溶け込んだ濃厚スープと食感を楽しめる野菜がたっぷりと入ったラーメンの上には、小さなおむすびの形をした「つくね」のトッピング。女性なら思わず「可愛い!」と口にしてしまうこと請け合いです。セット注文して欲しいのは、やっぱり炊き立ての羽釜のお米。白米との相性を追求した「自家製の肉味噌」「有明海の海苔」「高知県の手作業で作られた天日塩」の3種のこだわりが、お米の旨味を一層引き立たせ、贅沢な味わいへと導いてくれます。女性オーナーならではの工夫が伝わってくるおしゃれなラーメン店で、ぜひお米の力を体験してください。

所在地
〒534-0021
大阪市都島区都島本通3-22-6
連絡先
06-6923-7924
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30) 15:30~20:30(L.O.20:00)
定休日
なし(営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、 ご来店前に店舗にご確認ください。)

※入会時の情報です。