小川亭は、昭和54年に平野区で創業いたしました。創業時は、父と母が夫婦で始めた小さなホルモン屋でしたが、料理人や飲食業界の地位をもっと上げていきたいという父の思いもあり、現在の和牛専門焼肉店「小川亭」の形へと徐々に変化を遂げていきました。現在は、鶴橋に「小川亭 とらちゃん」、箕面にステーキレストラン「Ogawatei」を運営しております。 店の軸として大切にしていることは、「食べに来てくれるお客さまの人生を少しでも彩れる店でありたい」と同時に、「業者さまが大切に育て作ったものを、きちんとお客さまに伝えられる店でありたい」ということです。上品な雰囲気や上質なサービスの追求をはじめ、調味料1つに至るまで妥協せず、素材の良さを最大限に堪能していただける料理を提供しています。 しかし、ぶれないコンセプトのもと店舗経営していても、情報発信の知識やスキルが乏しいというのが目下の課題です。ORAへの再入会を機に情報発信の方法や、店舗内で完結してしまいがちな従業員教育など、在籍されている諸先輩方から多くのことを勉強させていただきたいと思っておりますので、従業員共々どうぞよろしくお願い申し上げます。

会員情報

代表者
代表取締役 小川 英昭
入会者
取締役 小川 高幸
屋 号
「小川亭 とらちゃん」「Ogawatei」
創 業
昭和54年7月
設 立
昭和54年7月
資本金
1,000万円
従業員数
22名(P/A含む)
所在地
〒543-0028
大阪市天王寺区小橋町2-15
TEL
06-6766-7856
FAX
06-6766-7862

こんなお店を経営されています

小川亭 とらちゃん

全国の銘柄牛のなかでも最高ランクの和牛のみを扱う、大阪・鶴橋の和牛専門焼肉店「小川亭 とらちゃん」。小規模の酪農農家から、愛情を注がれ育った和牛を指定買いする店主の目利きは遠方にも多くのファンがいるほどで、メインで提供される“未経産牛(子供を産んでいない雌牛)”は、細かなサシが入っているため口どけが良く、肉質の良さは格別です。 また、焼肉だけでなく様々な肉料理を味わえるのも同店の魅力です。なかでも最高ランクの和牛を使用した「Tボーンステーキ(16,800円・税抜)」はリピーターの多い人気メニュー。0度の冷蔵庫のなかで、40日間じっくりと時間をかけ熟成された氷温熟成肉は、柔らかく、肉本来の旨味や香りが一番感じられる状態だと言います。レアで焼き上がったお肉は、専用の自家製タレに付けてぜひ。テイクアウトメニューも取り揃えていますので、ご家庭でも「小川亭 とらちゃん」の味をお楽しみいただけます。

所在地
〒543-0028
大阪市天王寺区小橋町2-15
連絡先
06-6766-7856
営業時間
ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:30) ディナー17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日
火曜日

※入会時の情報です。