「大同門」は、昭和43年に私の父が創業した会社です。当時、日本が経済成長を遂げていく中で、日本の人たちに元気になってほしいという願いと、当時はまだ確立していなかった外食産業を通じて日本の復興に貢献したいという思いから立ち上げたと聞いております。その後、日本初の焼肉レストランチェーンとして長年多くのお客さまにご愛顧いただいた同社ですが、平成18年にBSE問題などの影響を受け業績が悪化。一時は民事再生により、他社の手に渡ることとなりましたが、平成22年に父の思いを継いで会社を買い戻したことをきっかけに、私が代表取締役に就任いたしました。 再スタートを切り9年目を迎えた「大同門」。常に新しい提案をし続ける企業でありたいという精神を大切に、私の前職であるIT起業家としての経験を生かした取り組みにもチャレンジしています。しかし、経営をしていく中で、私自身が飲食店経営や外食産業に対する知識や情報不足を感じることが多く、この度のORA入会に至りました。新規店舗の出店を目下の目標に、食を通して大阪の街をさらに盛り上げていきたいと思っておりますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

会員情報

代表者
代表取締役 フォーリー淳子
入会者
代表取締役 フォーリー淳子
屋 号
「大同門」「肉バルDOMO」
創 業
昭和43年4月
設 立
平成18年12月
資本金
5,000万円
従業員数
118名(P/A含む)
所在地
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-22
TEL
06-6386-1200
FAX
06-6386-1935

こんなお店を経営されています

大同門 江坂店

江坂駅のホームからも目立つ大同門本部ビル。安藤忠雄氏が設計したという同ビルの2~3階に「大同門 江坂店」は店を構えます。高級感のある店内はゆったりとした雰囲気の2階フロアと、大規模宴会が可能な3階フロアからなる全108席を完備しており、普段使いから接待のお席まで使いがっての良さも抜群です。 焼肉レストランのパイオニアでもある大同門。まずは、同店の真髄を味わえる「大同門盛合せ(4,990円・税抜)」 (2〜3名様用)を是非。徳島県から産地直送される“阿波黒牛” の高級稀少部位をはじめ、秘伝のタレに3日以上漬け込んだ完熟濃厚カルビなど自慢のお肉が勢揃い。特に、阿波黒牛のステーキはそのボリュームにきっと驚くはず!まさに、伝承された大同門の焼肉を一盛にした人気NO1メニューです。その他にも、一頭買いならではの新鮮で珍しい部位が目白押し。ぜひ食べ比べてみてください。

所在地
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル2~3F
連絡先
06-6330-6263
営業時間
ランチ 11:00〜15:00(L.O.14:30)
ディナー17:00〜23:00(L.O.22:30)
※土日祝は、通し営業
定休日
年中無休

※入会時の情報です。