鶴兆は、平成元年2月に大阪の平野区に誕生いたしました。小さい店からのスタートでしたが、創業当時よりお客さまに対して妥協することなく真摯に向き合い、食材も全て自分たちの目で確かめて調達し、安全で美味しいものだけを提供し続けて参りました。その精神は31年たった今でも変わっていません。鶴兆の味や技術をより確固たるものにすべく、7年前にはセントラルキッチンを設置。今年に入りメニュー開発部を正式に立ち上げ、一切アウトソーシングはせず、徹底した衛生管理のもと調理を行っています。メニュー開発には女性も多く携わり、感動と驚き、そして美味しさを兼ね備えつつ、“鶴兆らしさ”を大切にした新メニュー作りに努めています。今後は次の50年に向けて、しっかりと方向性を固め、鶴兆ブランドを確立していくことが最大の目標です。 前回は、時間的余裕がなく不本意にもORAを退会してしまいましたが、若い従業員たちにも学びの場を与えていきたいと思い再入会いたしました。多くのご縁と機会をいただきながら、社員一同精進していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

会員情報

代表者
代表取締役 石井 久恵
入会者
代表取締役 石井 久恵
屋 号
「炭火焼肉 鶴兆」
創 業
平成元年2月
設 立
平成元年2月
資本金
800万円
従業員数
250名(P/A含む)
所在地
〒639-0264 奈良県香芝市今泉464-1
TEL
0745-76-9985
FAX
0745-76-9986

こんなお店を経営されています

炭火焼肉 鶴兆 香芝店

全国に11店舗を構える「炭火焼肉 鶴兆」。30周年の節目を迎えた昨年3月には、本社近くに「鶴兆 香芝店」がオープンしました。これまでの鶴兆の技術や思いをすべて詰め込んだという同店。赤身と霜降りのバランスが最高な国産牛をはじめ、サイドメニューやお米、秘伝のタレや季節によって配合を変える自家製キムチなどお肉だけに留まらず、その随所から鶴兆のこだわりを感じることができます。 そして香芝店のオープン以来、全店舗で力を入れているのが「生牡蠣」です。6月~9月は、日本一の岩牡蠣ブランドと名高い三重県的矢市の佐藤養殖場から仕入れを行い、10月以降は九州・糸島の上流で育った真牡蠣を提供しています。今や、お肉に引けを取らない人気で、生牡蠣を求めて足を運んできてくださるお客さまも多いとか。よく冷えた白ワインと生牡蠣の絶品マリアージュをぜひご堪能ください。

所在地
〒639-0241 奈良県香芝市高121-1
連絡先
0745-78-1147
営業時間
16:30~23:00(L.O.22:30)
定休日
大晦日・元旦のみ休み

※入会時の情報です。