「串処 最上」を始めたきっかけは、当時の仕事で東京から大阪に転勤になった時に食べた串カツの美味しさに衝撃を受けたことです。その後大手の串カツ屋で修行を積み、昭和46年8月にミナミの畳屋町に第1号店をオープンしました。当初は飲食業界の知識や経営のノウハウも無く苦労の連続でしたが、それでも創業時より他店との差別化には力を注いでまいりました。当時の串カツ店のイメージは、“汚い・不愛想・でも美味しい”というのが当たり前。そこで、内装や制服に清潔感や高級感を持たせ、サービスも良く、かつ美味しい串カツを提供したところ、土地柄もあり多くの働く女性のお客さまから支持をいただくことが出来ました。これが今の最上を形作る原点です。 ORAには以前入会しており、従業員研修やサービス・経営など多くのことを学ばせていただきました。外食産業に関する情報がいち早く伝わってくる点にも非常に魅力を感じております。今回は大阪に2店舗、神戸と銀座に1店舗ずつ展開している現存店舗をより良いものとするために再入会する運びとなりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

会員情報

代表者
代表取締役 沼澤 和子
入会者
代表取締役 沼澤 和子
屋 号
「串処 最上」
創 業
昭和46年8月
設 立
昭和46年8月
資本金
1,000万円
従業員数
43名(P/A含む)
所在地
〒542-0082 大阪市中央区島之内2-15-16-1101
TEL
06-6211-9435
FAX
06-6211-9436

こんなお店を経営されています

「串処 最上 心斎橋本店」

店構えからして上質で落ち着いた雰囲気が漂う「串処 最上 心斎橋本店」。昭和46年に大阪で生まれた「串処 最上」の本店です。最上といえば趣向を凝らした創作串が店の看板メニュー。代表である沼澤さんの故郷・山形をはじめとした全国の旬の食材を様々な組み合わせで味わうことが出来ます。 最上の創作串の特徴は“素材の活かし方”にあります。素材自体にいらない手間は加えず、姿・形が分かる状態で提供することで、お客さま自身に食材本来の美味しさやその季節のものを目で感じてもらうことを大切にしています。料理に合うお酒の種類も豊富で、山形の銘酒や焼酎、ワインなどお酒と絶品串のマリアージュをお楽しみください。大切な方とのひと時にぴったりの「串処 最上 心斎橋本店」。ぜひ特別な日に訪れてみてはいかがでしょうか。

所在地
〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋2-2-10 新日本三ツ寺ビル1F
連絡先
06-6213-2840
営業時間
月〜金  11:30〜14:30、17:00〜23:30 土・日・祝 11:30〜23:30
定休日
無休

※入会時の情報です。