もともと私の祖父母は明石で魚の行商を営んでいましたが、昭和13年に起こった阪神大水害の影響で塚口に移り住み、塚口の市場に松葉寿司を創業しました。当時は今ほど寿司文化が浸透しておらず、戦中・戦後の物資不足による大変な状況下での商いでしたが、地域のお客さまに支えられ少しずつ商売を軌道にのせていったようです。
現在は閉店しましたが昭和39年に新伊丹の駅の近くにも支店をオープン。その後は市場店と新伊丹の2店舗で営業を行い昭和54年に本店を建設した後、昭和58年に父が2代目に就任いたしました。今は本店だけに注力し運営しております。
私が家業に戻ったのは3年前です。それまでは異業種で働いておりましたが事業を盛り立てるために兄弟で昨年事業承継いたしました。私自身、飲食業界での経験が浅いので業界の諸先輩方よりお知恵や色々な情報をいただき店を伸ばしていくことが、職人の握る寿司文化を後世に残すことに繋がると思い今回ORAに入会いたしました。若輩者ですが、色々と勉強させていただきご指導賜りたいと存じます。よろしくお願いいたします。

会員情報

代表者
代表取締役 岡本 博幸
入会者
代表取締役 岡本 博幸
屋 号
「松葉寿司」
創 業
昭和13年9月
設 立
昭和39年9月
資本金
576万円
従業員数
38名(P/A含む)
所在地
〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町1丁目13-10
TEL
06-6422-1234
FAX
06-6423-0147

こんなお店を経営されています

「松葉寿司」

 阪急塚口駅・北口より徒歩2分。人々で賑わう街の一角に、今年創業80周年を迎える「松葉寿司」はあります。地元の方から愛されるお寿司の特徴は、創業当時から変わらない甘めのシャリ。そして、築地から仕入れる新鮮なマグロもお店の看板メニューとなっています。  最近は季節ごとの料理が愉しめる宴会コースもますます充実。5千円・6千円・7千円のコースはすべて120分の飲み放題付きです。職人によって丁寧に作られた料理が、先付けから止め椀まで一品一品提供されるスタイルは接待にもぴったりとビジネスマンからも人気を博しています。  また、イスラム教徒の方にも安心して食べていただける「ムスリムフレンドリー寿司」の開発や、ご要望があればベジタリアンの方に対応した料理も提供するなど外国人のお客さまにも喜ばれているそう。伝統を守りながらも、革新を続ける松葉寿司にぜひ一度ご来店ください。

所在地
〒661-0002 尼崎市塚口町1丁目13-10
連絡先
TEL.06-6422-1234
営業時間
平日 10:00~15:00(LO/14:30)、 17:00~22:00(LO/21:30) 土・日・祝 10:00~21:30(LO/21:00)
定休日
火曜日

※入会時の情報です。