昭和25年に、株式会社ゆかりは創業しました。当初は、現在のお好み焼業態ではなく甘味屋として始まり、洋食をメインとしたパーラーを経営しておりました。
 お好み焼専門店として営業し始めたのは、昭和47年のことです。「鉄板」は一つのお皿。皆が同じお皿を囲んで食事をすれば、自然と会話も弾むという「鉄板コミュニケーション」を大切にしてきた先代の想いは今も受け継がれています。
 近年は新商品の開発に加え、鮮度の良さや味の向上のために一部食材を店舗加工に戻すなどの見直しを行い、商品力を高めることにより一層力を入れています。お客様に良い商品をお手頃な価格で提供する„ゆかり"の良さを守りながらも、更に進化させていくことが今後の課題です。そのために自分の中の引き出しの量は多いに越したことはありません。今回、ORAに入会いたしましたのもそのためです。色々な教訓や知識を諸先輩方からご教授いただき、勉強させていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

会員情報

代表者
代表取締役 山下 真明
入会者
代表取締役 山下 真明
屋 号
「お好み焼 ゆかり」
創 業
昭和25年4月
設 立
昭和28年3月
資本金
2,000万円
従業員数
171名(P/A含む)
所在地
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-14-13
TEL
06-6311-0219
FAX
06-6311-0218

こんなお店を経営されています

「お好み焼ゆかり」曽根崎本店

 曽根崎お初天神通りの中にある「お好み焼 ゆかり」曽根崎本店。20代後半~60代まで幅広い層のお客様に支持されており、食事使いはもちろんサラリーマンの呑みの場としても愛されています。洋食屋時代のコックのレシピを今でも採用し続け、随所にその名残を感じることができます。例えば、ソース類に関してはデミグラスに近いコクの深いソースを使用。お好み焼の生地も定番の和風だしではなく、鶏ガラと香味野菜をじっくり炊いたスープをブレンドしているそうです。  そして定番メニューに加え、お客様から好評なのが季節限定メニューです。今年の冬は、選び抜いた国産の超特大牡蠣を贅沢に使用した「牡蠣のバター醤油焼き」と「お好み焼 牡蠣玉」が登場。冬が終わる前に是非一度はご賞味ください!

所在地
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-14-13
連絡先
TEL.06-6311-0214
営業時間
11:00~25:00(L.O24:00)
定休日
不定休

※入会時の情報です。