株式会社匠一番は、ジーライオングループの飲食事業を担う傘下企業として平成26年6月に誕生しました。 当初は、オーナーシェフがフレンチ出身だったこともあり、洋の要素をふんだんに盛り込んだ「匠一番らーめん」を手掛けていました。その後、経営者の変遷を経て現在では、「丹波篠山らーめん」と「篠山らーめん」及び「匠一番らーめんHAA店」を各1店舗と今年2月には、執事がお嬢様のための極上のスイーツを提供するというコンセプトのスイーツ事業「Jean-Sébastien Paris(ジャンセバスチャンパリ)」を展開予定です。私が着任したのは昨年の8月なのですが、前職でラーメンチェーンの海外部門を担当していたこともあり、そのノウハウを活かして海外進出も見据えた店舗展開を視野に入れております。
ORAは、食博関連や会合に参加するなど以前からよく存じ上げていましたので、皆さまとの情報交換や共有の場として積極的に活用したいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

会員情報

代表者
取締役 社長 井口 孝一
入会者
取締役 社長 井口 孝一
屋 号
「丹波篠山らーめん アメリカ村店」 「篠山らーめん 天神橋店」「匠一番らーめんHAA店」
創 業
平成26年6月
設 立
平成26年6月
資本金
800万円
従業員数
21名(P/A含む)
所在地
〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1-7-20
TEL
06-6369-7391
FAX
06-6369-7392

こんなお店を経営されています

丹波篠山らーめん アメリカ村店

 昨年7月に内外装を含めて、フルリニューアルした「丹波篠山らーめん アメリカ村店」。大阪ミナミというエリアの特性上、外国人観光客の方々にも対応した店舗デザインとメニューを心がけたそう。お店のデザインは、日本の花札をベースに丹波篠山地方及びラーメンの要素を取り入れたデザインを採用。「らーめん」を創作和食と位置づけ、新たな食文化の創造をコンセプトに、丹波篠山の地域に根ざした食材や器を使用しています。
 特におすすめしたいのが、「名物栗らーめん」。丹波篠山の名産である栗を使い、濃厚なポタージュに仕上げた唯一無二のらーめんです。栗のまろやかな甘さとチャーシューの上にかかったバルサミコソースの酸味がクセになる味わい!さらに、欧米の方にも大人気なバンズの代わりに麺を使用した「YABU Ra-men BURGER」も要チェックです。

所在地
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-8-33
連絡先
TEL.06-6212-5090
営業時間
月〜土 11:00〜23:00(15:30〜17:30はCLOSE)
日曜日 11:00〜22:30(15:30〜17:30はCLOSE)
定休日
無休

※入会時の情報です。